購入額をコントロールして勝率を上げる

一般に競馬してる方の多くは勝ちたいと思ってますがそれ以上に好きなうまかけたりレース楽しんだり娯楽目的で恵取り組みます。普通に競馬やる分それでもいいですが、安定してかちつづけることが大事な投資競馬は、そうした感情邪魔になります。あくまでお金稼ぐこと目的として主観的感情排除して取り組むのは大変ですが、それしっかり実践するとが大事です。過去のデータ参考に基準しっかり作って、それ基づき馬券買うことが大事です。競馬場行ってみればどうしてもレースかけたくなりますが、毎回必ず勝てる見込みあるかといえば、そんなことないです。そして、しっかり自分で基準を作り、それ合致しない勝ち目薄いレースは割けることも安定して稼ぐには大事です。投資競馬はだれでも簡単にすぐできて、興味ある方は少額で経験を積み、その後本格的に取り組みましょう。そして、勝つために馬券の買い方に関して基本戦略と戦術ありますが、馬がレースしてる限り生まぬし、騎手の思い通りになりません。レースなので展開の影響受けたり不利を受けることもあります。馬券はいつもあたると限らないです。馬券は一定の確率で外れて的中率100%期待するのはばかげています。また、聞いたことあるかもしれないですが、回収率あげる基本戦略は外れたとき小さく負け的中時大きく勝つということ。ですが、あらかじめ買う馬券の当たり外れ分からなくて、小さく負けて大きく勝つには具体的にどうするのか?答えは追い上げ投資であり、馬券を購入額を外れるたび大きくしてく方法です。また、投資競馬するときつい回収率など重視してしまいますが、大事なことは的中率でも回収率でもなく法務リスクへ対処がとても大事です。また年間100万程度の利益までなら回収率優先のシステムがいいです。資金額すくないのなら回収率重視した投資競馬が有効です。そして予想ロジックの一部をソフトにしてソフトの販売で補うアイディアもあります。ですが、それ以上の資金用なら的中率重視の固めのシステムを使って、しっかり運用するのが大事です。かためのロジックで手堅く勝ち、投資競馬を成功させる秘訣があります。回収率より的中率優先したロジック採用し、適切な資金配分計画し購入額コントールすること。そして、数千万円、数億レベルの運用資金になるとき投資競馬は諦めて株、先物で運用すること推奨されます。富裕層の人が競馬投資しないのは海外事業進出に法的リスクマネジメント必要なことと同様法務リスク加味したリターン計算してるからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です