株式投資は投資の中でも特にお勧め

株式投資というのは短期投資にも長期投資にも向いています。つまりは、しっかりと様々な方向での投資というのが行えるというところがまずは魅力的であるといえるわけです。 自分の投資に対するスタイルというのが色々とあるわけですが、大抵のスタイルにフィットすることでしょう。 また、購入できる先の選択肢が多いというのもよいことであり、投資の対象となる銘柄数が途轍もなく多いです。 また投資コストも安くなっています。売買手数料もどんどん下がる傾向にあります。 つまりは、取引コストなども昔に比べるとかなり安くなってきているので、随分前に株式投資をやってみたことがあるが取引の度に何千円もかかるのはきついというイメージがあるような人は、これをよい機会として新しく証券口座を作ってみると良いでしょう。 但し、この場合、ほぼネット証券口座がお勧め出来ます。 上場株式は、取引時間中にいつでも買うことが可能です。ですから、まずやり易いといえるでしょう。取引をすることの様々なハードルというのが投資商品にはあるわけですが、株式投資はまずその環境を整えることがそれほど難しいことではないという点が素晴らしいです。 やり方も色々とあるわけですがお勧めできるのは価値をよく見定めるやり方です。それが、バリュー投資というやり方です。これはお買い得な株式銘柄を狙って購入していく、ということになります。どうやってお買い得であるのかどうかを判断するのかと言えば、そういう指標がありますのでそれで確認してみると良いでしょう。 その一つとして見るべき指標としてあるのが、PBRです。これは株価純資産倍率と呼ばれるものであり、これを見ることでその銘柄が割安かどうかというのは結構わかったりします。 株価が1株当たり純資産の何倍まで購入されているのか、つまりは、一株当たり純資産の何倍の値段が付けられているのかということが分かるのです。つまり、現在すぐに解散した場合にプラスになるかどうかということです。こういう指標をよく見てバリュー投資というのは進めていくことになるわけです。 この方法は常に価値が隠れている銘柄を見つけることができるというわけでもないのですが、見るべき指標であることは確かであるといえるでしょう。 バリュー投資はなかなかよい方法ではありますが絶対的手法ではないです。だからこそ、一つのやり方である、ということを認識しておき、参考材料にするようにしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です